ブレイクダンスを大学生から始めるのって遅いの?【正直に書いてみた】

ブレイクダンス

 

大学生

大学生からブレイクダンスを始めたいんだけど、年齢的にちょっと遅いかなぁ?

筆者

実際に大学からブレイクダンスを始めた筆者が、リアルな実情を教えます!

 

ということで、ブレイクダンスを始めたい大学生のあらゆる不安やお悩みを解決したいと思います。

 

スポンサーリンク

ブレイクダンスを大学生から始めるのってもう遅い?

彼らが必ず抱える悩みが、以下のような疑問です。

▶︎大学生からブレイクダンスを始めるのは遅いの?
▶︎大学始めで経験者に追いつけるの?
▶︎運動神経や筋力、柔軟性が無いと向いてない?

 

今回は、このあたりを解説していきます。

 

 

お悩み①:大学生からブレイクダンスを始めるのは遅い?

結論は、「まったく遅くない」です。

それどころかむしろ、ブレイクダンスは大学生から始めるのがおすすめです。

 

 

HIPHOPなど他ジャンルのダンスは、小学生からやっている方が多めです。しかし、ブレイクダンスは大半の人が、経験者だとしても高校生から始めています。

そして、大学でブレイクダンスを始めた方でプロの方・世界大会に優勝した方もいます。

「どれだけ熱中できるか」で、あなた次第で何処まででも行けます。

なんだかモチベーションが出てきた!

 

 

お悩み②:大学始めで、ブレイクダンス経験者に追いつけるの?

大学のサークルなどでも、周りとの実力差に置いてかれるのが怖い人がいるようです。

この答えは、「必ず経験者に追いつける、というか抜かせる」です。

レベルにもよりますが、モチベーションが高ければ1年程度で必ず抜かせます。筆者もその一人。

 

というのも、大学生で始める人の方が、高校生で始めた人より上達スピードが早いと言われています。以下が、理由です。

 

1.大学は時間が有り余っている

高校時代より明らかに自由な時間があります。授業以外はめちゃくちゃ練習できます。そして大学生になって、深夜の時間も使えます。深夜練習や深夜イベントにも行けるのです。

これは「使えるお金が増えること」も要因です。レベルの高いイベントやレッスンなどに無理なく通うことができます。

大学生は暇な時間が多いから、熱中できるものがあるとフルコミットできて最高だね!

 

2.周りが経験者なのは、恵まれた環境

大学のサークルに入った人は、経験者がすでに周りにいるのです。これはめちゃくちゃメリットです。自分より上手い人にあれこれ聞きまくって、全て吸収してしまえば良いのです。

「自分もこうなりたい」という目標が近くにいることは、どんな分野でも上達の近道ですね。

 

 

お悩み③:筋力や柔軟性、運動神経がないとブレイクダンスは向いていない?

まず、「運動神経」は無くても大丈夫です。

運動神経って曖昧な言葉ですが、そういったものを気にする必要は全くありません。

ブレイクダンスは「ダンス」です。たとえ運動神経が良くても、最初はみんな等しくできません。そこで差はうまれません。

 

 

そして、「筋力」や「柔軟性」は、強いて言えば二つのどちらかを持っていれば有利です。

大技(パワームーブやフリーズ)は体の可動域が広ければそれだけ有利です。アクロバティックな動きは筋肉を使うか、体の柔らかさを使わないと怪我をする恐れもあります。

ちなみに、女性でもブレイクダンスができるのは、女性特有の「柔軟性」があるからです!

 

 

しかし、結局ブレイクダンスをやっているうちに、必要な筋力がついていきます。本当に必要なら筋トレをすればいい話です。

結論、ブレイクダンスは、運動が苦手という方・筋力や柔軟性に自信のない方も全く問題なくできます。

大学生なら誰でも、ブレイクダンスを始めるってことか!

 

 

 

大学生はブレイクダンスをどうやって始めればいいの?

それじゃあ具体的に、「ブレイクダンスの始め方」を知りたい。

どうやって一歩を踏み出せばいいの!

下の記事に詳しく書いてあります!

大学生は「サークル」や「レッスン」がおすすめです!

 

ブレイクダンスの始め方 | 初心者はまず練習環境と仲間を作ろう!
  あなたブレイグダンスをやってみたい。でも、周りに経験者がいないし、きっかけもない。どうやって始めればいいんだろう? 先生こんな方々は必見です。実はブレイクダンスを始めるのってとても簡単なのです。...

 

 

 

 

コメント