高校生にはこれ!おすすめの村上春樹作品5選【文学初心者でも読めます】

村上春樹

 

村上春樹の作品を読みたい。

でも、高校生って何を読めばいいの?難しくなくて、自分でも理解できる文学を読みたい!

 

筆者
筆者

こんな方は必見です。

高校生のあなたにぴったりの作品を紹介します!

 

スポンサーリンク

高校生におすすめの村上春樹作品5選

筆者
筆者

長編小説が2つ。短編・旅行記・エッセイが1つずつです!

 

① 『海辺のカフカ』

全ての高校生が読むべき、15歳の旅物語

  • ミステリーが好きな人
  • 冒険や旅にワクワクする人
  • 初めて村上作品を読んでみたい人

主人公のカフカは15歳
高校生のあなたと同年代です。人生への迷いや孤独な感情は共感間違いなしです。読後は冒険を終えたような気持ちに。


カフカは誕生日に家出をし、遠く離れた地へ旅に出ます。たどり着いた田舎の図書館に住み始め、不思議な体験をしていきます。

とても読みやすいのも魅力です。文章の1文がとても短く、リズムよく読めます。

筆者
筆者

高校生が最初に読むとしたら、この作品を絶対におすすめします。

 

②『スプートニクの恋人』

めちゃくちゃに切ないラブストーリー

  • ラブストーリーが好きな人
  • 純文学を読んで見たい人
  • 初めて村上春樹を読む人

こちらも初心者にとてもおすすめの作品。


登場人物は「ぼく」「すみれ」「ミュウ」の三人。
それぞれが両想いになれず、どこへも行けない3人の恋愛模様のすれ違いが本当に切ないです。すみれが突然、ギリシャで行方不明になるシーンから急展開を見せます。


読み終わった後、このタイトルの本当の意味がわかります。

 

筆者
筆者

ラブストーリーが好きな高校生へ。楽しみながら文学に触れられます。

 

③『蛍』

あの大ベストセラー、『ノルウェイの森』の原型です。

  • 『ノルウェイの森』を読んでみたい
  • 恋愛小説が好き
  • 文学に触れてみたい

この『蛍』は『ノルウェイの森』の短縮版です。


『ノルウェイの森』は内容が高校生向けでなく、分量がとても多いんです。高校生は最後まで読みきれないかもしれません。

筆者
筆者

ですから、まずは『蛍』から読んで見ましょう。雰囲気を知ることができます。


この本、『蛍・納屋を焼く・その他短編』という短編集になっていて、5作品が入っています。『納屋を焼く』は、『バーニング 劇場版』として映画化したもので、こちらもおすすめ。

 

④『遠い太鼓』 

村上春樹が語る、ヨーロッパの旅行記

  • 日本にうんざりしている
  • ヨーロッパに行きたい・憧れる
  • ひとり旅に憧れる

旅の期間はなんと、3年間
イタリアに拠点を置き、ギリシャ・オーストリア・ロンドンなど様々な場所へ赴きます。その旅の間に、彼の代表作である『ノルウェイの森』を書き上げました。


やはり小説家ということで表現がいちいち豊かでおもしろい。現地の人や食べ物などを詳細に書き上げ、その文化の違いを存分に楽しんでいる。

筆者
筆者

まるで旅をしているかのような気分になれます!

 

⑤『村上さんのところ』

村上春樹、473個のお悩み相談集


読者のお悩みは、恋愛や人間関係、人生、音楽、映画など。小説家・村上春樹がユニークに回答しています。


「友達がいない」「人間関係が辛い」など、高校生が共感する相談。恋愛相談や人生相談などもたくさんあります。
一つが短くて読みやすいため、10分間の読書タイムや就寝前の読書にぴったりです。

 

筆者
筆者

この日本社会での、生き方の指針になるような本です!
人間関係や進路に悩む高校生はぜひ!

 

 

それでも村上春樹作品が難しかったという方へ

うーん..。

文章は理解できるけど、この作品で何を伝えたかったのか分からなかった。読み終わっても、何の記憶も残らなかった。

筆者
筆者

村上春樹は文章は簡単ですが、考察は最上級に難しいです。

そんな方は下の記事をご覧ください↓

 

村上春樹の作品が難しかった人へ | 絶対に分かるようになる解説書おすすめ
  村上春樹めっちゃ面白いな!!.......だけど、正直あまり意味が分かんなかった...筆者こんな方は必見です。この記事を読めば、村上春樹をもっと深く知ることができますよ! 村上春樹作品を読む...