村上春樹の作品が難しかった人へ | 絶対に分かるようになる解説書おすすめ

村上春樹

 

悩んでいる人
 

村上春樹めっちゃ面白いな!!

…….だけど、正直あまり意味が分かんなかった…

筆者
筆者

こんな方は必見です。

この記事を読めば、村上春樹をもっと深く知ることができますよ!

 

スポンサーリンク

村上春樹作品を読むと、大抵の人はこうなる

悩んでいる人

Aくん

文章は読みやすいけど、正直意味不明。

Bくん

村上春樹は好き。でも、作者が何を伝えたいのか全然理解できない。

Cくん

『ノルウェイの森』や『1Q84』『海辺のカフカ』など有名な作品が理解できなくて恥ずかしい…。

 

筆者
筆者

そんな方、とてもたくさんいるかと思います。
実は村上春樹の作品ってとても難解なんです。

 

村上春樹の作品はとても難しい

当たり前です。超難しいです。
村上春樹の作品は読みやすいですが、扱う内容は最上級に難しいんです。

だから、分からなくても落ち込まないでください。

 

そして、そんなことが許せないあなたへ。

徹底的に一から理解できるような村上春樹「解説書」がおすすめです!

筆者
筆者

「あれは一体なんだったんだ」から「そういうことか!」に変わります。

 

村上春樹の解説書(考察書)のおすすめ

筆者
筆者

あらゆる解説書の中から、読みやすいものを選びました!

 

①『村上春樹は、むずかしい』

「難しかった」と思ったら、まずこれを読もう。

村上春樹の全作品を読んできたという著書
彼の作品を時期ごとに五つに分けて、徹底的に解説しています。

 「村上春樹は好き。でも何がいいのかは分からない」

 「読んでも何がテーマなのか分からなかった」

という方に特におすすめです。

筆者
筆者

ただ、知的な評論のため読むのが難しいかも。そんな方は次に紹介するものがおすすめ!

 

②『村上春樹を読みつくす』

村上春樹文学の全体像を知りたい方におすすめ。

対象作品:すべて(『風の歌を聴け』〜『1Q84』)


処女作から最新作まで。
全作品を網羅的に扱っており、村上春樹とは何かを解明しています。
 「全作品を通じて、読者に伝えたいものとは何か」
 「村上春樹の作品の世界観とは何か」
など「全体像」が分かるようになっています。

筆者
筆者

全作品の考察も載っているから、大満足です!

 

③『謎解き 村上春樹』

初期の作品たちを徹底的に解説しています。

対象作品:初期作品(『風の歌を聴け』〜『ノルウェイの森』)

 

初期5作品のみの文学的考察です。
『風の歌を聴け』『羊をめぐる冒険』『ノルウェイの森』など。

これらの作品を「難しい」「よく分からない」「意味不明」と思った方はこちらがおすすめ。

 

 

番外編:「解説書とか買うのすら面倒くさい..」という方へ

 

文学的考察とか、解説とかの本を読むのが面倒くさい…。

 

筆者
筆者

そんな方は『はじめての文学』がぴったり!

「文学入門者向け」に村上春樹自身が厳選した短編集です。

村上春樹で1番簡単な作品を読んでみましょう。