【韓国】Wi-Fiレンタルはどこよりも格安な「iVideo」の一択です | 1ヶ月1380円

韓国

 

本記事は、格安でWi-Fiをレンタルする方法をご紹介いたします。1ヶ月1380円〜です。

韓国に行くから、ポケットWi-Fiをレンタルしたいけど、結構高いなぁ。。。

 

こんな方は必見です。

 

皆さんはおそらく、「価格ドットコム」などで調べているかと思います。

しかし、このiVideo」はどこよりも安いです。手数料等含めた合計価格の徹底比較も行いました。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiレンタルがどこよりも格安な「iVideo」

韓国へ渡航する方のために、格安のポケットWi-Fi会社「iVideo」をご紹介します。

短期留学や長期旅行など1ヶ月以上の利用の方は特に、どこよりも安いです。

 

今回は、以下の裏技もお教えします!

  • 手数料・送料をタダにする裏技
  • レンタル代を300円OFFにする裏技

 

Wi-Fiなんて安く済ませて、その分豪華な旅にしましょう!

「iVideo」ポケットWi-Fiのメリット

①長期間利用がどこよりも安い

他社と比べて圧倒的に安いです。最安値で1ヶ月1380円。

1カ月の相場が手数料込みで5000円ほどですから、破格です。

テレビCMやその他広告を使用せず無駄な費用を抑えているので、有名ではありません。が、その代わりの、圧倒的「安さ」です。

②日本での受け取りだから着陸してすぐ携帯が使える

飛行機が着陸してからすぐに携帯が使えるのです。

これ、めちゃくちゃ安心感があります。ポケットWiFiはすでにある程度充電があるため、即座に通信できます。

着陸した後すぐに、LINEやその他SNSもすぐに確認できます。空港から駅の行き方や電車の使い方、都心への行き方なども検索できます。飛行機が着陸してから実際に空港に出るまで1時間くらいかかりますから、その間の時間つぶしにもなりますよ。

③スペックが優秀

「安いから何か訳ありなんじゃないか…」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際に利用した私が言えるのは、製品のチープさは一切感じなかったということです。

  • 通信速度は高速
  • 使いきれない程の容量(1日500MB
  • バッテリーは長持ち(1日は必ず持つ)

④返却が楽すぎる

これが便利すぎます。日本に帰国後、郵便ポストに入れるだけ。送料負担なし。

ポケットWi-Fiを受け取る際に「返却袋」も一緒に渡されます。支店の住所があらかじめ記載されていますので、ただ返却袋にレンタルしたものを入れてポストに入れるだけです。面倒くさい手間が一切ありません。

「iVideo」ポケットWi-Fiの一覧

韓国のポケットWi-Fi一覧はこちら。

f:id:humblerap000:20200325192901j:image

見づらいので解説していきます。3種類ありますが、これは

  1. 500MB/日
  2. 1GB/日
  3. 使い放題

と、1日に使える容量によってお値段が変わります。

家やカフェにはWi-Fiがありますので、1日に500MBを超えることなどありえません。

ということで、500MBの料金のドアップです。

f:id:humblerap000:20200325192906j:image

1日144円1ヶ月1680円です。キャンペーン料金と書いてありますが、年中キャンペーン料金のようです。海外用WiFiルーターの場合税金がかからないので、このお値段のままです。

「iVideo」ポケットWi-Fiの手数料と送料

その他に手数料送料がかかりますが、これらは「受け取り場所」と「申し込む日の曜日」によって変わります。(※タダにすることも可能)

受け取り方法と手数料・送料↓

f:id:humblerap000:20200325193341j:image

  • 日本iVideo支店(浅草、大阪梅田)での受け取り→「手数料」&「送料」が無料です。
  • 自宅/空港内郵便局での受け取り→「手数料」+「送料」で計1100円。(※水曜日or日曜日に申し込むと、「手数料」が無料になります。つまり「送料」のみで計550円になります!)

ポケットWi-Fiの正確な料金表

以下は[4G LTE 500MB/日]の料金表です。税込です。

①iVideo支店で受け取りの場合

「手数料」&「送料」がタダです。本体料金のみ。

1ヶ月1680円
2ヶ月3360円
3ヶ月5040円

②空港内郵便局or自宅で受け取りの場合(水/日に申し込み)

「送料(550円)」のみかかる。

1ヶ月2230円(=1680円+送料)
2ヶ月3910円(=1680円×2+送料)
3ヶ月5590円(=1680円×3+送料)

③空港内郵便局or自宅で受け取りの場合(月火水金土に申し込み)

「手数料(550円)」「送料(550円)」がかかる。

1ヶ月2780円(=1680円+手数料+送料)
2ヶ月4460円(=1680円×2+手数料+送料)
3ヶ月6140円(=1680円×3+手数料+送料)

※裏技:クーポンの紹介

そしてさらに

  • LINEを友達追加
  • Twitterをフォロー
  • Facebookをいいね

をすれば、それぞれが100円OFFクーポンがもらえます(合計300円OFF!)

つまり、ポケットWi-Fiの1ヶ月の最安値は「1380円」となります。

「iVideo」ポケットWi-Fiのデメリット

これだけ素晴らしい「iVideo」のWiFiですが、不便なことがありましたのでお伝えしておきます。

私は韓国に2ヶ月滞在する際に「iVideo」を利用したのですが、なぜかWiFiの受け取りを空港内のLAWSONにしました。(送料高いですしやめた方がいいですよ)

出発前、成田空港内のローソンに行き、事前にメールで受け取っていた番号をLoppiに打ち込みました。するといくら番号を打ち込んでもエラーになるのです。本当に何度試してもダメでした。めちゃくちゃ焦りました。届いてないのかもしれないと…。

レジで確かめようにも空港内のレジって本っ当に混むんですよね。並ぶのに時間を取られるより電話で確認した方がいいと思い、急いで「iVideo」に電話しました。すると中国人の方と思われる方が電話に出て、片言の日本語で対応してきました。割と不安でしたが、確認でき次第すぐに連絡するとのことでした。

15分ほど経った後に電話が来て、「ローソン内にあなたのWiFiは届いているそうだから、レジに直接取りに行ってください」とのこと。

これはLoppiが悪いのか?LAWSONなのか?iVideoなのか?

理由はよくわかりませんが、結局1時間かけてWiFiをゲットしました。搭乗手続きの人に怒られながらギリギリで荷物を預け、無事搭乗できました。

私が言いたいことは、WiFi受け取りは自宅にすべきということです。一番安いし便利です。コンビニ受け取りはめちゃくちゃ混むのでお勧めしません。このLoppi事件以外は、本当に素晴らしかったです。というわけで、対策をすれば問題なしです。

まとめ:コスパ最強、絶対「iVideo」にすべし。

デメリットのエピソードは「iVideo」が悪いのか分からないので置いといて、私は本当に「iVideo」を見つけてよかったと思っています。見つけてなかったら月5000円以上する大手のものを契約していたはずです…。

サイトでは簡単に料金シュミレーションができますのでぜひ一度ご覧ください。

↓こちらがHPです。

 

 

韓国
スポンサーリンク
ジェイをフォローする
文学部のジェイ